取引先にも影響を轟かす事ができる東京のバーチャルオフィス

Virtual Office

サービス充実のバーチャルオフィス

スマホ

さまざまな働き方が可能になったことで多くの社員を抱える大企業だけでなく小規模で会社経営を行うケースもあり、中には自宅を作業場として使用している方も少なくありません。個人事業主の方が法人登記をする場合には自宅を会社として登記することもできますが、社会的な信用を得るためにバーチャルオフィスを活用する方ケースもあります。
バーチャルオフィスは作業場として使用するのではなく、会社の住所として使用することができ、会社宛の電話や郵送物などを自宅に転送してくれるサービスも行われています。個人で仕事をしている場合はタイミングによって電話に出づらいこともありますが、バーチャルオフィスのスタッフがあらかじめ電話を受けて取り次いでくれるサービスなども存在するため、このようなサービスも電話に気をとられたくないという方にはありがたいサービスです。
また、バーチャルオフィスとはいえラウンジや会議室などが利用できるところもあり、取引先との打ち合わせや会議などを行なう場合に使用することが可能です。このように自宅を作業場としている場合でもプライバシーやセキュリティの問題から来客対応に使用しづらい場合にもバーチャルオフィスを活用することができるのです。